今日は、ディーラー下取りと買取会社の査定額の差の話。

あなたは車を買い替える時って元の車どうしてますか?

次の車を買うお店に下取り派?それとも買い取り専門店に売る派?

もし、下取りに出してる派の方は、今回の話は知らないほうが良かったかもしれませんね。なぜなら、

下取りに出したことを後悔してしまうから・・・

その理由は、査定額の差の平均価格。

車買取一括サービス「ズバット車買取比較」を行っているウェブクルーさんが車買取一括サービスを利用した方にアンケートをとって査定額を比較したところ、驚きの結果が発表されていました。

ディーラーの下取り金額と買取査定金額はどちらが高かった?

買取査定額の方が高かった 91.5%
・ディーラーの方が高かった  4.6%
・同額            3.9%

ディーラーの下取りと買取会社の査定金額の差は?

車の売却金額 平均の査定金額の差
(+:買取店高、-:ディーラー高)
25万円未満 +51,768円
25万円以上50万円未満 +130,081円
50万円以上75万円未満 +183,186円
75万円以上100万円未満 +186,250円
100万円以上125万円未満 +220,000円
125万円以上150万円未満 +317,500円
150万円以上175万円未満 +381,667円
175万円以上200万円未満 +276,364円
200万円以上 +343,478円
全体 +177,693円
※http://www.webcrew.co.jp/news/detail/20160218.htmlより

この表の数字は、ディーラーの下取り金額と買取会社の査定金額とを比べた差額です。買取会社の金額が高い場合はプラス、低い場合はマイナスの金額です。表を見ればわかる通り、今回のアンケートではどの売却金額の範囲でも買取査定会社の査定額の方が高い結果となったそうです。

全体の平均の査定金額の差は、なんと17万円以上!!

binta

あくまで平均の金額ですがこの差はすごく大きいですよね。

車のタイプ別の調査(軽四からスポーツカーまで)でも10万円から20万円の査定額の差があるそうです。
国産車と輸入車を比べても買取査定会社が高く査定額を表示しているそうです。

全体的に見て、ディーラーの下取りと買取査定会社の査定金額では圧倒的に買取査定会社の方が高いという結果になってます。

このアンケートでは一括査定を行ってる会社のアンケートなので買取査定の会社がいくつか競合して買取査定金額がさらに高くなってる可能性があります。

買取専門店1社だけの金額ではここまで高くない場合があります。だからできるだけ多くの買取査定会社に査定してもらって、そこで競合させて一番高いお店に売るのが一括査定の魅力です。

まとめ

乗ってる車を手放す場合はディーラの下取りに出すよりも一括査定を利用して専門店に売った方がお得になる可能性が非常に高い。また、たくさんの買取店に査定してもらって競合するほうがより一層査定金額が上がる可能性が高い。
おすすめの一括査定の会社です。利用しないと後悔しますよ。

※申し込むとすぐに電話がかかってきます。驚かないでくださいね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク