フィギュア競技は、6点満点で採点します。なぜ6点満点かというと、コンパルソリーという規定を左足と右足で3回ずつ、合わせて6回滑るので、その1回を1点と考えたところからきています。

そして、失敗が1回あったときは0.2点が減点されます。しかし2回以上の失敗があったときは採点がきびしくなり、採点の0.8が最高で失敗の数により減点となります。

1人でやるシングルの場合は、決められたジャンプを3つ、スピンを3つ、ステップを2つの計8種目やるショートプログラムと、自由に演技するフリーは、技術面の内容と質、それに独創性、芸術性の面からも採点されます。

次に順位のつけ方ですが、競技の種目ごとに審判員が選手に得点をつけ、それぞれの審判員の合計点の高い選手から、順位をつけ、半分以上の審判員から高い順位をもらった選手を上位とします。

そしてショートは0.5、フリーは1.0をその順位にかけて、合計点の少ない選手から総合順位を決めます。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク