今日は、スバルXVのリアバンパーLEDリフレクター交換の話

リアバンパーのリフレクターを光らせたいという事でLEDリフレクターに交換しました。

LEDリフレクターは保安基準適合商品です。

という事で、早速作業ですがノーマルはこちら

xv001

交換するので純正のリフレクターを外します。スバルXVの場合は、リアバンパーは外さなくて下からのぞき込めば簡単に外せます。

白いクリップ2か所で固定されてるのでツメを押して外します。

xv002

ブレーキ、スモール、アースの電源を取るためテールランプの取り外し。

新しいLEDリフレクターを取り付けて、光らせるための電源等の接続。

テールランプの裏までLEDリフレクターの配線を上げてきます。

xv003

商品の説明書では、黒:アース、赤:ブレーキ、黄:スモール
という事なので、テールランプのコネクター部分でテスターでチェックして接続

xv005

こんな感じ。これは右側のテールランプの配線です。左右で線色が違ったのか覚えてないのでテスター調べましょう。

エレクトロタップではなくスプライスで固定しています。

xv004

あとは、点灯をチェックして取り外した部品を元に戻して作業終了

xv006

スバルXVのリフレクター交換はバンパーを外さなくて出来るので簡単な方ですね。

固定もツメでされてるので、手間な作業はブレーキ、スモール(ポジション)、アースの配線を調べる事かな。

最初から車両側の配線の色がわかってると30分もかからずにできそうな感じ・・・。

ちなみに、LEDリフレクターも保安基準に適合する・しないと色々あるし、某ト〇タ系の某販売チャンネルのディーラーでは保安基準適合商品を付けていても、リフレクターが光るだけで点検・作業とかしてもらえないって話も聞いたことがあります。

あとから点灯しないようにスイッチの取り付けしたこともあります。

取り付ける際は注意したほうがいいかもしれませんね。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク