「テニス」の記事一覧

スプリットステップを行わないと・・・

テニス

判断が遅れる特にボレーやレシーブで言えることですが相手が打った瞬間に判断しなければならないところで遅れてしまうのでショットの準備に間に合わなくなってしまいます。 分かっていても身体がついてこない目で前後左右を判断できてい […]

ロブを打つときの注意点

テニス

ダブルスでは頻繁に使うと効果的特にダブルスではロブを頻繁に使うことで相手はロブを警戒しとかなければいけなくなりネットギリギリまで詰めることができなくなります。ロブを打ってこない相手だったらネットギリギリまで詰めてボレーで […]

ドロップショットを打つときの注意点

テニス

手首、ひじのスナップだけで打たない確かに手首やひじを支点に振ると回転はかかりやすいですが安定性に欠けています。ひじは少しだけ曲げて手首は使わず、肩を支点に回しながら打つと安定してきます。 しっかり踏み込んで打つ一見簡単な […]

アプローチショットを打つときの注意点

テニス

沈み込みながら打つ体勢を沈み込ませながら打たないとラケットが先に出てしまい、打球が浮き上がってしまいます。沈み込みながら打つことで打点が安定し、より確実なアプローチショットが打てます。 前に行くほどスイングはコンパクトに […]

スマッシュを打つときの注意点

テニス

左手でテニスボールを指すサーブもそうですがスマッシュも左手をテニスコートボールの方向へ指し、打つと同時に左手はお腹の方へしまうような形になります。テニスコートボールの方へ指さないとショットが安定しないので是非実践しましょ […]

バックボレーを打つときの注意点

テニス

自分の横で打つボレーをするときは自分の横で打つようにしてください。自分の前の方で打ってしまうと力が伝わりにくくなり、あまり前へ飛ばなくなります。 左ヒザを曲げる正確なショットを打つためには身体全体でテニスコートボールの後 […]

フォアボレーを打つときの注意点

テニス

自分の横で打つボレーをするときは自分の横で打つようにしてください。自分の前の方で打ってしまうと力が伝わりにくくなり、あまり前へ飛ばなくなります。 右ヒザを曲げる正確なショットを打つためには身体全体でテニスボールの後ろへ入 […]

レシーブを打つときの注意点

テニス

コンパクトに小さく振るサーブはどのショットよりも速いです。そのショットを振り遅れずにしっかり返す方法はコンパクトに小さく振ることです。大振りせず、テークバックも小さくして合わせる感じで打ちましょう。面だけ合わせてボレーみ […]

サーブを打つときの注意点

テニス

ヒジから出すサーブは思いっきり振っても速いサーブが打てるというのではありません。ヒジから出すことで手首、ラケットがついてきてスナップが利いて速いサーブが打てるようになるのです。 一番高いところで打つどのショットでも言える […]

バックハンドを打つときの注意点

テニス

前を向きすぎないテークバックのとき、身体はしっかりと横向きにしてください。 前へ押すイメージで打った後振り上げようと上へ振ってしまう人がいますが前へ押すのが正解です。ボールが飛んでいってもらいたい方向へ追いかけるように自 […]

ページの先頭へ