今回は、デリカD2カスタムのホーン交換の話でもしてみます。

 

三菱デリカD2カスタムですがスズキのソリオも多分同じと思います。

 

 

デリカD2カスタムのホーン交換方法について

デリカD2のホーン交換もバンパーを外して行いました。

たぶん外さないと無理かな。

 

早速ですが、アッパーグリルの取り外しから

エンブレムのあるグリルの上のグリルが単体で外れます。

 

 

上から差し込んでる感じです。

 

LEDで光るグリルの場合はコネクターも外します。

 

後は、バンパー上のクリップ・ネジ、アンダーのクリップ・ネジ、フェンダーのクリップなどを外せば簡単に外すことができます。

 

固定方法は特別変わった事はないです。定番の構造です。

 

 

純正のホーンは1個。

 

 

で、今回取り付けるホーンはPIAAのスレンダーホーン

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PIAA(ピア) スレンダーホーン 重低音400Hz+500Hz 【HO-12】
価格:3780円(税込、送料別) (2017/11/7時点)

PIAA(ピア) スレンダーホーン一覧【楽天市場】

 

世界最薄という事ですが、薄い代わりに外形は大きいかも・・・。

 

でデリカD2のどこにホーンを付けようかなと悩んだ結果、右のヘッドライト下のスペースに固定する事にしました。

 

ネジを切ってる穴があるので利用してみます。

 

 

直接ボルトで固定するとホーンが干渉するのでナットを代用してスペーサーにしてみました。

 

 

ホーンステーを曲げて干渉しないようにしてもいいかも。

 

2個取り付けた位置はこんな感じです。

 

 

結構窮屈な状態になってしまいました。

 

一応、ホーンの開口部を下向きにした方がいいのでこんな感じになりました。

 

ホーンのステーが回転できるタイプの商品だともっと余裕があると思います。

 

PIAAのこのスレンダーホーンは薄いけど外形が大きいからこんな感じになってしまいました。

 

ちなみに、左のヘッドライトの下はこんな感じ。

 

 

ホーン1個はこっちの左につけてもいいかもしれませんが、配線が邪魔かな・・・。

 

とりあえず、デリカD2はホーンを固定するスペースはあるので、2個取り付けてバンパーを元に戻せば終了です。

 

デリカD2カスタムのホーン交換のまとめ

デリカD2カスタムのホーン交換をやってみましたが、この車のホーン交換で注意するとしたら、フォグランプがついてるのでホーンと干渉しないようにすることです。

 

ホーンの種類や取り付け場所によっては、フォグランプユニットがあたるかもしれませんので注意しましょう。

 

今回ホーンを固定した場所とは違う別の場所にもホーンの取り付けはできるかもしれないので、ほとんどの社外品のホーンは付けれるんじゃないかな。

(あまりにもデカいホーンは無理かもですが・・・)

 

たぶんスズキのソリオも同じだと思いますので参考にしてください。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク