今日は、ベンツGクラスのレーダー取り付けの話。

今回取り付けたベンツのGクラスは、2012(H24)/8~のG463ってモデルかな

ナビ回りが写真のような車
BenzG01

この車にレーダー取り付けですが初めてだったのでどこから電源取ろうか最初悩みました。

が、ふと助手席側に回ってみるといいモノ発見!!

シガーソケットです。
BenzG02

助手席足元のカバーにシガーがあるなんてなんて親切なんでしょうね。カバーのネジを外してグイグイっとしながらカバーを外します。

BenzG03

あとは、シガーソケット裏の配線をチェックしてレーダーの電源とアースを繋ぎます。赤/緑がプラスで茶がマイナスかな・・・
BenzG04

電源接続した後は運転席下のカバーを外して線を通してきたらレーダーの設置完了です。
BenzG05

最近のベンツにしてはやりやすい車でしたね。

シガーソケットが簡単に見つかって外すことができれば楽なんですね。

ただ、最近の外車もシガーソケットがACCじゃなくタイマーみたいになってすぐに切れないものあるので注意は必要ですけどね。作業の時はテスターでちゃんと調べましょう!!




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク