今回は、ホンダライフJB1の車速信号&バック信号接続情報です。

 

JB1のホンダライフは、1998年10月(平成10年10月)~2003年9月(平成15年9月)までの車両。

 

 

オーディオ周りはこのデザイン

 

 

もうナビゲーションとか取り付けることも減りましたが、昔の車なので車速信号、バック信号はオーディオ裏には無いので探して接続しないとダメになります。

久しぶりに作業すると記録しとかないと忘れるので、自分の備忘録です。

 

ちなみに、年式、型式で今回の情報とは違う場合もありますので・・・

 

ホンダライフJB1の車速信号

ホンダライフJB1の車速信号はエンジンのコンピューターからの接続になります。

場所は、助手席の足元

 

 

中継カプラーの奥に見えるのがコンピューター

そこの、グレーの22Pカプラーの 青/白 の配線が車速になります。

 

 

上段の左から2番目。

パイオニアさんの情報では、JB2のライフも同じ位置

 

 

ホンダライフJB1のバック信号

続いて、ホンダライフJB1のバック信号の情報です。

通常は、テールランプのバックランプから信号を取り出します。

ナビのバック信号線をテールランプまで引いて、テールランプを取り外して接続します。

 

バック信号の配線の色は、緑/黒

 

ただ、そんなことは面倒なので別の場所から探しました。

助手席のステップには後方からの配線が無かったので、運転席側でチェック。

 

ヒューズボックスに沢山の配線があるのでそこを少しチェックしましたが発見できず。

で、ステアリングシャフトの左上あたりにリレーのような部品がありました。

そこに、緑/黒の配線が・・・

 

 

この緑/黒の配線をテスターでチェックすると、バックに入れた時だけ12V電気が流れました。

 

 

ということで、この緑/黒の線にナビのバック信号を接続。

 

まとめ

ホンダライフJB1の車速信号は、助手席足元コンピューターの青/白

ホンダライフJB1のバック信号は、ステアリングシャフト左のリレーの緑/黒

ただし、年式、グレードで違う場合があります。

バック信号に関しては、他の場所でも探せば接続可能だと思います。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

お役に立てたでしょうか?

役に立ったと思った方はブログランキングのバナーを
ポチッとクリックしていただけると今後の励みになります。

ブログランキング参加中!!


関連おすすめ記事とスポンサーリンク