今回は、ポルシェマカンのレーダー取り付けの話

 

ちょっと前にポルシェマカンにレーダー取り付けを行なってたので、その際のアクセサリー電源の情報です。

 

ポルシェマカンのアクセサリー電源の取り出しは意外と楽

ポルシェと聞くとどうも気が引けてしまいますが、マカンのレーダー取り付けは意外と楽でした。

作業したマカンの年式とか見てないですが、オーディオ周りがこんなデザインの車両です。

 

macan001

 

レーダーはダッシュボード右隅に取り付けるのでAピラーの取り外し。

 

macan002

 

エアバックの文字が書いてるカバーを外してAピラー外します。

ここは簡単。

 

で、レーダーのアクセサリー電源をどうしようかな??

と思いながら、ダッシュボードの右端のカバーを外すと、ヒューズホルダーを発見

 

macan003

 

最近は室内のヒューズホルダーにバッテリー電源しかない場合が多いのでちょっと不安でしたがアクセサリー電源に使える場所がありました。

 

このマカンの場合は、ヒューズの空き端子が幾つかあってその中にIGオンで電気が流れてくるのがあったのでそこから拝借。

 

macan004

 

空き端子はどこか忘れたので、もし参考にする場合はテスターで調べてください。

 

空き端子の部分に平型端子を入れて、端子が抜けないように対策してアクセサリー電源を取り出し。

 

今回は空き端子を利用したので、よくあるヒューズの差し替えでの電源取り出し用ヒューズは使ってません。

こんなやつ

※もし使用する場合は事前にヒューズの形、容量は現車で確認してください!!

 

今回、差し換えヒューズを使わなかった理由は、空き端子に使ったら車両側に電気流しちゃうから・・・

 

電源取り出す端子の相手側(車両側)に端子が無かったり、ヒューズを切って車両側に電気が流れないようにすれば、使用してもOKだと思いますけど。

 

空き端子に使う場合は、電源取り出すだけで車両側に電気を流さないように注意しましょう!!

 

マカンのレーダーの取り付け位置はこんな感じ

 

macan005

 

まとめ

今回、ポルシェのマカンにレーダー探知機を取り付けました。

アクセサリー電源がヒューズボックスから取り出せたので思ったよりも簡単でした。

 

まあ、車の基本構造がVWと同じだから簡単だったのかな・・・

 

 

 




最後まで読んでいただきありがとうございます。

記事はお役に立てたでしょうか?

役に立ったと思った方はブログランキングのバナーを
ポチッとクリックしていただけると今後の励みになります。

ブログランキング参加中!!

車の事で知りたいことは「カーサポ」で検索



関連おすすめ記事とスポンサーリンク