今回は、新型プリウス(50プリウス)のシガーソケットのパネルの外し方の話。

そろそろ街中でも新型プリウスを見かけるようになりましたね。徐々に仕事でも入庫しています。

そこで今回はシガーソケットからのアクセサリー電源の取り出しの際のパネルのばらし方について紹介します。

50プリウスのシガーソケットはセンターコンソール後方

50プリウスはセンターコンソールのドリンクホルダーの後方にシガーソケットがあります。

 

レーダーやドライブレコーダーなどを取り付ける際のアクセサリー電源の取り出し位置の候補となる場所です。

 

50puriussiga01

 

でここらのパネルを外すのに、まずはアームレストの前側のパネルを外します。車両前方へ引っ張ります。

 

50puriussiga02

 

冬場は少し硬いかも・・・

 

50puriussiga03

パネルが外れたら次にドリンクホルダーのパネルの取り外し。

これは上に引っ張り上げるだけ。結構簡単ですが少し硬いかも・・・

 

50puriussiga04

 

シフトのあたりが干渉しますが横にスライドしたら取り出せます。

コンソールの裏側はこんな感じで、配線が固定されてます。

でも途中の配線が長いので助手席の方まで持っていくことできます。

 

50puriussiga05

シガーソケット裏の配線の色は、赤色がプラスで白黒がアースでした。

 

配線をたどっていけばコンソールの裏じゃない部分でも電源取り出しはできますよ。

でも、念のためテスターで調べましょう。

配線の取り回しについてはこの記事でも参考にしてください。

新型プリウス(50プリウス)のミラー型ドライブレコーダー取り付け




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク