今日は、新型ラパンのホーン交換の話。

新型のラパンのホーンを交換したので取り付け方法の情報です。
取り付けしたホーンはコレ⇒ミツバサンコーワ アルファー2コンパクト HOS-04G【楽天市場】

lapin01

バンパーは外さないと無理なのでバンパーを外します。純正のホーンはココ

lapin02

ラパンも取り付ける場所がないので、左のヘッドライト下に取り付けることにしました。

と言っても、固定場所がないので頭を使います。

1個目は、純正の配線を固定してるクリップを外して、その穴にボルトを通して固定。外した配線はホーンのステーにでも固定しておきます。

もう1個はサイドに空いてる穴。ここにボルトを通します。ただし、袋状になってるので裏からとか無理です。

知恵を絞って・・・

lapin03

ボルトを通した方法は、マグネットのピックアップツールを穴に通し、大きい穴から先っちょを出してそこにボルトの先端を固定しておきます。

落とさないように慎重に引っ張ってきます。
(※イメージ画像です)
lapin04-1

使用したピックアップツールはこれです。

一旦、ボルトをナットで固定してスペーサー替わりにし、次にステーをナットで固定します。これでもボディに干渉しそうだったのでホーンのステーを曲げてます。

2個固定したのがこんな感じです。今回のラパンはフォグランプがなかったのでここでも取り付けできました。オプションでフォグ付いてたらどうなんでしょう?

干渉するのかな・・・

lapin05

ホーンの固定が終わったら後は配線です。

lapin06

新型ラパンもホーン以外にボルトナットは用意しといた方がよさそうですね。

ミツバサンコーワ アルファー2コンパクト HOS-04G【楽天市場】以外のホーンは付けれるのか微妙ですね。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク