今日は、新型ロードスターのレーダー取り付けの話。

新型のロードスターにレーダー探知機を取り付けました。

roadster01
レーダーの設置値は皆さん定番のメーターの左側。右側にはほとんど無理っぽいですね。
ダッシュボードのセンターにくるので悩むのが電源線の取り回し。
今回は、車両前方に取り回しました。
roadster02

で、アクセサリー電源は助手席足元のヒューズから。

roadster03

足元のパネル類を外して黒いヒューズホルダーを外してみました。ヒューズホルダーは手前がボルトで固定。奥はツメでひっかけてます。ツメを解除するのが少しやりにくいかな。

roadster04

黒いヒューズホルダーの裏のアクセサリ電源から頂戴しました。
roadster05

配線を剥いてスプライスでしっかりと固定です。

別にここまでしなくてもヒューズ電源取りを使えばいいんですが・・・

例えば、コレとかコレでね。楽天市場に飛びますので。

カービーコンはヒューズの容量気にしなくていいので便利ですね。ヒューズのサイズだけ注意いりますけど便利なアイテムです。

新型ロードスターも運転席周辺はアクセサリー電源簡単に取れなさそうなので助手席のヒューズが無難なのかな。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク