今日は、ヴォクシーのアルパイン12.8型フリップダウンモニター取り付けの話。

新型のヴォクシー(80系)にアルパインの12.8型のフリップダウンモニターを取り付けたのでちょこっと手順を紹介します。

ヴォクシー専用の取り付けキットを利用するので説明書通りに作業すれば取り付けできます。

リアのエアコンコントロールを外して・・・

80voxymoni01

型紙を当てて天井をカットするラインを引いて、勇気を出して天井をカットします。
ヴォクシーの場合は、最初に四角く切り取って天井の裏の配線を逃がします。

80voxymoni02

その後、大きくカットします。結構大きいので型紙を当てる時にズレてると大変なことになるかも・・・

80voxymoni03

本体固定ブラケットを取り付けて、配線を通します。
フリップダウンにルームランプが付いてるので、その電源のためにフロント側のルームランプのユニットも外します。
ユニットは引っ張るだけなんですが結構固いです。

フリップダウンの開口部が大きいので配線を通すのは楽ですね。
私は、この配線通しの棒
を使ってますけど・・・

80voxymoni04

80voxymoni05

必要な配線も通し終わったら本体の固定に。

まずはカバーを取り付けます。

今回の取り付けキットは初期に発売されてたキットから改良されてるのかな・・・。初期の取り付けキットは天井とカバーに結構隙間ができて見た目に問題出てたんですけどね。クッション入れたりして対策しましたが・・・

今回のキットはバッチリです。

80voxymoni06

カバーを固定したら最後に本体の固定です。

80voxymoni07

天井の加工と配線はこんな感じですね。

あとは前回りの処理です。

助手席側のピラーを通してグローブボックス奥、オーディオ裏まで配線。

今回の車はサンルーフが付いてないパターンです。サンルーフ付は多少やり方が違うと思います。

取り付けキットの品番も違ってるので注意が必要ですね。
80ヴォクシー12.8型フリップダウンモニター取り付けキット【楽天市場】

ちなみにモニターはコレ
アルパイン 12.8型 リアビジョン【楽天市場】




最後まで読んでいただきありがとうございます。

記事はお役に立てたでしょうか?

役に立ったと思った方はブログランキングのバナーを
ポチッとクリックしていただけると今後の励みになります。

ブログランキング参加中!!

車の事で知りたいことは「カーサポ」で検索



関連おすすめ記事とスポンサーリンク