今日は、30アルファードにベロフボールドレイネオLEDフォグ取り付けの話。

新型のアルファードにLEDフォグを取り付けしたので取り付けの情報です。

今回はベロフボールドレイネオってLEDフォグを取り付けました。コレ⇒ベロフ ボールドレイネオ【アマゾン】

bellofboldrayneo01

作業がやりにくいのでバンパーの一部を浮かして行いました。バンパーとライナーを固定してるクリップ類を外してバンパーを浮かせます。

alphard01

フォグランプの周りは結構スペースがある感じでガラガラ。純正バルブ外してLEDに交換。

で、ドラバーユニットをどこかに固定しなければいけないのですがスペースはあるものの近くに固定できる場所があまりない感じです。なので、フォグランプの配線を固定してるクリップ部分が他よりも強度があるのでそこに固定する事にしました。赤丸の部分。

bellofboldrayneo02

ドライバーユニットをタイラップで固定です。

bellofboldrayneo03

あとは、バンパーを元に戻して点灯確認して終了。

LEDのバルブ交換自体は難しい事はないですが、バンパー一部外すか、下のカバーはずしてもぐりこんで作業するかのどちらかになると思います。

ちなみに、ベロフのLEDフォグのボールドレイネオってアマゾンのレビューで嫌な書き込みありますね。結構早めに壊れてるような・・・メーカさんの対応がイマイチな感じでコメントされてますね。
保証書には1回のみ交換とか?

元々LEDは壊れにくいってのが特徴だと思うけど、それが早めに壊れて1回しか交換しないってのはどうなのかな・・・?〇〇製の安い商品ならわからなくもないけど・・・

購入の際にはいろいろ注意がいりますね。
私は壊れにくい構造のここのLEDは良いと思いますけどね。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク