今日は、70ランドクルーザー(新型)のナビとバックカメラ取り付け情報です。

昔の70ランクルではなく、復刻版の新型です。

見た感じ、ダッシュボード周りは最近の作りなので難しい事は何もなくカーナビは簡単に付けれます。

問題は、バックカメラですが取り付ける場所はココかな

7001
貼り付けれる部分がナンバー灯の間くらいなのでいい感じの場所に取り付け。
7002
一番手間がかかりそうそうなのが扉から車内への入線。最近の車の作りならゴムチューブの中を通っていてすんなり通るのですが、70ランクルに関しては違っています。プラスチック製?の筒の中を配線が通っていて筒が意外と長くテープがグルグル巻きになってます。ゴムなら多少は伸びるのでバックカメラのコネクター部分も通るのですが、どうもこの場合は無理な感じ。仕方がないのでチューブの外を這わせて、同じようにテープを巻いて見た目でわかりにくくしました。もちろん、筒の両端部分は室内に水が入らない様に防水処理はしています。
この部分だけが多少時間はかかりますが、他の部分は簡単です。
7003
リアのサイドパネルもクリップだけで簡単に外せます。
7004
カメラの配線の取り回しは基本的に車両ハーネスと同じ位置に。特に扉の部分は開閉するので他と干渉しない様に車両のハーネスに固定していくのがベストです。
取り付けたバックカメラはこんな感じ
7005
位置は車の左よりで、背面タイヤが映りこみますがどうしようもないかな・・・

後方の障害物の確認のバックカメラですね。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク