今回は、80ヴォクシーのシフトゲートイルミとエアコンイルミの交換の話。

80ヴォクシーのシフトゲートのLEDイルミとエアコンスイッチ(エアコンパネル)のイルミを交換したので作業方法の情報です。

 

取付した商品は以下の2点

80ノア/ヴォクシー/エスクァイア イリュージョンLEDシフトゲートイルミネーション

80voxy-illusion-shiftgate

 

 

80ノア/ヴォクシー/エスクァイア用インジゲータLEDカラーチェンジシステム

80voxy-indicator-color-cahnge

 

 

どちらもケースペック(garax)の商品です。

どちらも専用品なので車種別の取り付け説明書が入ってるのでそれの通りに作業します。

 

80ヴォクシーのエアコンパネルの外し方

シフトとエアコンパネルが同じ場所なのであのパネルが外せると簡単に終わるのかと思いきや、シフトパネルを外すのが大変です。

 

運転席、助手席のアンダーパネルやセンターパネルの下など結構バラバラにしないとシフトのパネルは外せません。

ちなみにケースペックの説明書はこんな感じです。

80ノア/ヴォクシー/エスクァイア用インジゲータLEDカラーチェンジシステム取り付け説明書

 

内装パーツを外し終わると説明書の指示通りに配線をしていきます。

基盤の上にテープLEDを貼り付け。

面倒なのは、シフトゲートのイルミネーションです。

配線は、+B、ACC、アース、パーキングブレーキ線、ルームランプ線を接続します。接続先は説明書に書いてるのでほぼ間違わないでしょう。

配線を全て接続し終わったら動作チェック

 

80voxy-illusion-shiftgate01

イルミON

80voxy-illusion-shiftgate02

イルミON、リバース

80voxy-illusion-shiftgate03

 

ウェルカムアクション

ルームランプから信号を取ってるのでアンロックした時とかシフトゲートがフラッシュして光ります。

コントロールユニットあるので色や明るさも調整できるみたいです。

取り付け時の注意点とトラブルシュートの話

実は、動作確認の際ウェルカムアクションがうまくいきませんでした。アンロックしても光らないけどパーキング解除したら急に光ったり・・・
でも、ルームランプが消えると同じように消える。

という事は接続は箇所はあってる・・・

 

色々悩んで調べた結果、ルームランプの接続箇所の電圧変化が0Vになってないことを確認。

試しに青色線をアースに落とすとウェルカムアクションは普通だったので製品には問題なし。

今回の車には、アルパインのフリップダウンモニター(ルームランプ付き)が付いてたのでその配線も接続してる為なのか、電圧が0Vまで落ちなかったのでウェルカムアクションがうまくいきませんでした。

メーカーさんの話でも、ルームランプをLED球に変えたりしてもうまく作動しないこともあるとか・・・

どノーマルの車両ならちゃんと0Vになるみたいですが、他の用品などが付いてるとOVにならないこともあるようです。

この場合の対処方法としては、下のアース・ブースターやリレーを使ってちゃんと0Vになる(アースに落ちる)ようにしてあげるとウェルカムアクションも正常に光ります。

VISION アース・ブースター GAP-2

VISION アース・ブースター GAP-2

1,330円(12/13 23:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

80のノア、ヴォクシー、エスクァイアにイリュージョンLEDシフトゲートイルミネーションを使たけどウェルカムアクションがうまく光らない場合は、ルームランプ線の電圧変化が12V⇒0Vになるかの確認をしましょう。

もしかしたら、イリュージョンLEDシフトゲートイルミネーションが付いてる車のルーム球をLEDにしたらウェルカムアクションがおかしい・・・なんてケースも起こるかもですね。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

記事はお役に立てたでしょうか?

役に立ったと思った方はブログランキングのバナーを
ポチッとクリックしていただけると今後の励みになります。

ブログランキング参加中!!

車の事で知りたいことは「カーサポ」で検索



関連おすすめ記事とスポンサーリンク