今日は、CX-5のレーダー取り付けのアクセサリー電源の話です。

前回のホーンに続いてCX-5のレーダーです。

マツダの車って何するにも面倒なんですよね。CX-5も過去に数回レーダー取り付けしましたがちょっとやりにくかったかな・・・

と昔を思いだしてたら確かミラー開閉の電源?から取ってたなと思い出し、ミラースイッチがドアなので運転席足元のドアに行ってる配線の中からアクセサリー電源を取ってたのを思いだしました。
で、ドア線の部分を覗き込んでみたら残念なことに純正のアンプが固定されてて手が入らない・・・

で、線の束をたどるとキックパネルにいってそうだったので外してみました。
CX5_radar01
すると、ラッキーなことに線の束がありました。しかも近所にアースポイントも
CX5_radar02
で、昔の記憶を思いだすと、「灰/赤」の線から取ってたのでそれをテスターでチェック

線の束の中に灰/赤が2本あるのでACC電源が流れてる方を確認しましょう。
CX5_radar03
今回もスプライスでしっかり固定です。アースもすぐあるので結構簡単にレーダーとか取り付けできますね。
CX5_radar04
ちなみに、もう1本の灰/赤の線はドアミラーを開閉させると電気が流れてきました。

もし同じようにする場合はちゃんと配線をだどって確認してくださいね。間違ってやっても知りませんので・・・

余談ですが、私は検電テスターとかじゃなく電圧・電流テスターで確認してますので・・・。何かわからない配線を調べる時は安い検電テスターでやるとチェックランプ点灯する場合があるので注意が必要ですよ。
ちゃんと検電テスターと普通のテスターと使い分けてます。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク