今日は自動車保険の話の続きです。

通販型自動車保険がとてもお得な自動車保険であるかはお分かりいただけたと思いますが、ではどれだけ安くなるのかこっそりとお話ししたいと思います。

まず、条件次第で自動車保険が安くなるというのは、複数の損保会社に条件を提示して一斉に保険料の見積もりをしてもらうのが最も合理的な方法ではないでしょうか。

そういった意味においても、一回だけ条件をコールすることで複数社の保険料見積もりが出来る唯一の方法。それは一括見積もりです。

carinsurance (5)

インターネットのサイト上で、自動車保険の一括見積もりサイトがありますが、こういったサイトを活用して見積もりを取るのです。

見積もり方法は非常に簡単で、まず現在の保険加入状態を選択、そしてメーカーや車種、年式を入力し、型式、ナンバープレートの有無、車検の有無、車の使用目的と年間走行距離、安全装置の有無を入力するだけで、一括見積もりの入力作業は完了です。

それにしてもこの条件入力。どこかで見に覚えがあると思いませんか?

これ実はリスク細分化型自動車保険のところでお話しした、リスクの有無の分析作業なのです。

実は自動車保険の見積もりは、ドライバーや車両本体のリスク分析だけなのです。

もっと複雑な同乗者の有無や週何回運転するかといった細かい部分まで聞かれると思いきや、意外と9つの条件を聞かれるだけで一括査定をしてもらえるわけですから自動車保険の一括見積もりが意外と単純な構造である事がわかります。

今日はここまで・・・




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク