今回は、カーファクトリーアンサーさんが販売してる流撥水性コーティング剤ジェネシスβ2のレビューをしたいと思います。

以前、カーファクトリーアンサーさんのコーティング剤3種類をレビューしました。

ジェネシスコーティング剤(滑水、撥水、親水)の口コミ|評判の商品と比較

今回、撥水性コーティング剤のジェネシスβ【Genesis β】が新しくジェネシスβ2【Genesis β2】になったということで試してみました。

【Genesis β2】流撥水性プロテクトコーティング剤とは

今回、ジェネシスβがβ2へ進化しました。βは超撥水性のコーティング剤でしたが、ジェネシスβ2は流撥水性のコーティング剤。

水滴が滑り落ちるのではなくコロコロ転がって流れ落ちるような撥水になるそうです。

コーティング表面は高光沢効果もあり、ツルツル・スベスベの手触りを実現してるそうです。

 

あと、進化した一番のポイントが雨染み防止効果が追加されたこと。

新素材として水染み付着予防成分を配合して、汚れや不純物が固着しにくくなっています。

男性ビックリ

撥水性は水染みが付くからなぁ~と思ってたけどこの水染み付着予防成分は良いですね!

施工はこれまでと同じく非常に簡単。スプレーして塗り伸ばして吹き上げるだけの簡単施工。

ジェネシスβとジェネシスβ2の比較

ジェネシスβとジェネシスβ2を比較するとこんな感じです。

水滴の落ち方が違うのと艶の感じが違うようです。

施工の間隔は、屋内で1~2か月で1回以上、屋外1か月に1回以上です。

ジェネシスβ2の成分

成分は、特殊シリコンレンジ、珪素化合物、海面活性剤他

新車の水染み付着予防にはおすすめのコーティング剤

ジェネシスβ2では、業界初の水染み付着予防成分が配合されています。

ということは、新車のボディの状態なら水染み付着予防には最適ですね。

年数が経過した車の場合でも水染み付着予防は必要ですが、施工前にボディを磨いてツルツルにするとか、出来る限りのウォータースポットは除去してから施工するのがおすすめです。

せっかくの新車をキレイに乗り続けるにはジェネシスβ2はオススメですね。

>>【Genesis β2】流撥水性プロテクトコーティング剤の詳細はこちら

ジェネシスβ2とシュアラスターゼロドロップを比較

前回も試したシュアラスターのゼロドロップと比較してみたいとともいます。

条件を同じにするため洗車スタート

※ボンネットに施工で試しています。

洗車シャンプーは、ジェネシスβ2に付属のシャンプー。

タオルも付属のマイクロファイバークロスです。

ボンネット表面のザラザラも粘度クリーナーで取ってみました。

洗車後のボンネット

白でわかりにくい・・・

シュアラスターのゼロドロップを施工

ボンネットの片方にシュアラスターのゼロドロップを施工

直接ボンネットにスプレーしてみました。

わかりにくいですがシュッと広がっています。

乾いたクロスで塗り広げていきます。

施工後は普通にきれいです。

ジェネシスβ2を施工

次にジェネシスβ2を施工します。説明書の施工手順を見ながら行います。

難しいことは無く、洗車してクロスにスプレーして拭き上げるだけ。

付属のクロスは濡れててもいいですが、乾いたクロスの方が効果が良いです。

ボンネットの反対側にジェネシスβ2を施工します。

クロスに吹きかけてみるとちょっとドロッとした液体が・・・

試しにボンネットへ直接スプレーしてみました。

※本来はNGの方法です。

ちょっと粘度のある液体のようです。

ドロッとして薄めてないのでコレの方が効果が高そうな気がしますね。

クロスで塗りこんでいきます。

白い車なのでムラとかわかりにくいです。

色が濃い車の場合はムラの出ないように注意して施工しましょう。

ジェネシスβ2の施工後も艶が出てきれいです。

このあと撥水効果を試しますが、被膜効果発動が30分くらいなのでしばらく放置します。

本来は24時間放置がおすすめ。

ジェネシスβ2とシュアラスターゼロドロップの撥水比較

ちょっと時間を置いたので水をかけてみます。

見た感じでは差はよくわかりません。

水をかけてみたところ・・・

どちらもよく水を弾きますね!!

流れ方の違いはよく分かりません・・・

 

施工直後なので撥水性が良いのは当然の結果です。

施工約1週間後

2つの商品を施工して約1週間後に雨が降ったので雨上がりのボンネットの様子。

ぱっと見は違いは判りません・・・。

通常の保管は屋内です。

シュアラスターのゼロドロップの場合、最初のうちは1か月に数回の施工を推奨してるようですが、面倒なのでやってません。

耐久比較するためにはしない方が良いですね。

 

引き続き観察続行中

まとめ

今回、カーファクトリーアンサーさんの新商品のジェネシスβ2の施工をしてみました。

施工は相変わらず簡単で楽です。

ジェネシスβとは撥水の違いがあったり、水染みの予防ができるようですが現状私の車ではわかりにくかったかな。

そもそも古いので水染みはすでにできてるかも・・・

でも、水染みが出来やすい色の車を乗ってる方は一度試してみてもいい商品だともいます。

特に新車を買ったばかりの人ならボディの状態が良いので、今後の水染み予防には最適なコーティング剤だと思います。

【Genesis β2】流撥水性プロテクトコーティング剤の詳細はこちら




最後まで読んでいただきありがとうございます。

記事はお役に立てたでしょうか?

役に立ったと思った方はブログランキングのバナーを
ポチッとクリックしていただけると今後の励みになります。

ブログランキング参加中!!

車の事で知りたいことは「カーサポ」で検索



関連おすすめ記事とスポンサーリンク