今日は、ホンダのフィットやヴェゼルの車両火災の話。

なんでも、ホンダのフィットとヴェゼルで車両火災が起きる可能性があるらしいですね。

実際に燃えてるそうです・・・。

fitrecall01

まあ、リコールの届け出がされたのですが、内容を読んでるとアイドリングストップからの復帰の再始動の際に不具合が起きやすいみたいですね。コレ走行中とかに起きると凄く危険ですね。
詳しい不具合の内容は対象の車両に乗られてる方にDMが届いてると思いますが、リコールの情報を知りたいときは国土交通省のHPに掲載されています。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/recall.html

一応、今回のフィットとヴェゼルの改善箇所は以下の部分

fitrecall02

部品を対策品と交換するそうです。対象車両は16万台以上と結構な台数ですね。

なんですが、

フィットはまだリコールがあります。

もう一つの不具合は、パワステに関する不具合だそうです。こちらは、コンピューターのプログラムの書き換えで対策するそうです。

対象車両の車体番号とかみてると、火災の対策と結構かぶってるのでユーザーさんは両方の対策になるかな・・・。

今回のリコールの案件は両方とも急いで対策しに行った方がよさそうな気がしますね。市場の不具合件数もそこそこありますから。もし、DM届いてない方は国土交通省のHPを確認するかホンダのディーラーさんに問い合わせした方がいいですね。

国土交通省のリコール届出一覧はこちら




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク