今回は、ネットで買ったカーナビなどの持ち込み取り付けがOKなお店を探す方法の話。

 

最近、カーナビなどはカー用品店の店舗で買うよりネットで買った方が安い場合があります。

 

ネットで買って自分で取り付け

 

これができれば予算を抑えることが可能ですね。

 

当サイトでもカー用品の取り付け情報をちょこっと紹介してますが、慣れてないと難しい作業もあります。

カーナビの取り付けもその一つです。

 

最近の車は昔に比べるとカーナビの取り付けは簡単にはなってますが、内装のバラシ方、配線の接続の仕方など専門の知識が必要です。

 

男性泣き

自分でカーナビを取り付けようと思ったけど、いざやってみると難しくて断念。

だからネットで買ったカー用品を持ち込みで取り付けしてほしい

 

こんな悩みをお持ちの方に、カーナビ、タイヤなどカー用品を持ち込み取り付けがOKなお店を探す方法を紹介します。

 

全国対応!!カー用品を持ち込み取り付けがOKのお店の見つけ方

日本全国にカーショップ、自動車修理工場など沢山のお店があります。

自分の住んでる地域でどこのお店が持ち込み取り付けをしてくれるのか?

 

一から探すのは非常に大変です。

 

そこで持ち込み取り付けしてくれるお店探しに便利なのが、Goo Pit(グーピット)というサイトです。

 

Goo Pit(グーピット)の利用方法

Goo Pit(グーピット)のサイトにアクセスします。

 

 

画面をスクロールするとメニューがあります。

  • パーツ持ち込み取り付け
  • 整備・修理・塗装・板金
  • オイル交換
  • 車検・点検

この4つのメニューから希望の作業をしてくれるお店を探すことができます。

 

 

今回は、パーツの持ち込み取り付けを選択

 

 

画面をスクロールするとパーツの選択ができます。

  • ホイール・タイヤ交換
  • サスペンション・足回りパーツ取付
  • ミッション・駆動系パーツ取付
  • 吸排気系パーツ取付
  • エンジン関連パーツ取付
  • ライト・ウィンカー類交換
  • 外装品・エアロパーツ取付
  • ボディ補強パーツ取付
  • カーナビ・ETC・ドラレコ取付
  • その他電装系取付
  • 内装品取付
  • その他パーツ持込み取付

この12項目から選択できます。

今回は、カーナビ・ETC・ドラレコ取付

 

 

全国のエリアから希望の地域を選択します。

 

 

さらに画面をスクロールすると現在地周辺からの検索も可能になります。

 

 

例えば、関西、大阪を選ぶと市町村選択画面になります。

 

 

希望の市町村を選択するとパーツも持ち込み取り付けが可能なお店が表示されます。

 

あとはお店に電話をするなど連絡して持ち込み取り付けの内容を相談し、交渉です。

Goo Pit(グーピット)のパーツ持込み取付の紹介では

HID、ETC、カーナビ、オーディオ、スピーカー、キーレス、他電装パーツや外装品、社外エアロパーツ(フロントバンパー、サイドステップ、リアバンパー、フロントグリル、リアスポイラー)、社外サスペンション・車高調、タイヤ(スタッドレス、ホイール)交換、ブレーキパッドなどの交換・取付け。 マフラー、触媒(キャタライザー)やクラッチ、LSD、タービンの交換、前置きインタークーラー、オイルクーラーの取付なども純正部品はもちろんのこと社外品への交換、部品によってはリビルト品への交換も承ります。まずは工賃をお気軽にお問い合わせ下さい。

Goo Pitより

 

ということです。

 

ナビ以外にもその他電装パーツ、足回りパーツなど色々な作業項目でお店を探すことができます。

お店によっても得意、不得意もあると思うのでサイト内を色々チェックしてお店を選べばいいともいます。

 

Goo Pit(グーピット)に登録してるお店の作業実績

Goo Pitには多数のお店が登録されていますが、今回のナビ取り付けの作業ってちゃんとしてるのか気になりますね。

 

そこで、Goo Pit内には作業実績の紹介ページもあります。

 

 

地域によって作業実績は違うと思いますが、カーナビ・ETC・ドラレコ取付の実績では3137件の報告があります。(2018.8.11)

 

また、パーツ持込み取付の作業実績一覧では18891件の報告があります。

 

このような作業実績も参考にしながらお店選びをすればいいでしょう。

 

カーナビの持ち込み取り付けはオートバックスでやってくれるのか?

カー用品の取り付けで思いつくのが全国チェーンのオートバックスです。

 

オートバックスでは持ち込みのカーナビなどの取り付けをしてくれるのかと言えば、してくれるお店が多いです。

 

オートバックスのネット通販で購入した商品を取り付けてくれるのは当然ですが、最近ではアマゾンで購入した商品をオートバックスで取り付けることも可能になっています。

ただし、注意点もあります。

  • 取付・交換は「Amazon.co.jp」が販売する新品に限ります。※Amazon.co.jpに出店しているストアが販売する商品(マーケットプレイスでの購入商品)は対象外となります。
  • 取付車両は国産乗用車に限ります。
  • 違法改造車への作業や取付、取付や交換することで保安基準に適合しなくなる車両への作業はお断りします。
  • 作業工賃は、お車の状態や取付方法および取付店舗等により異なります。従って、お申込後、店舗からのご連絡時にご案内させていただきます。現車確認後でないと工賃を提示しかねる場合があります。
  • 商品のご注文と取付・交換サービスのご注文は同日にご実施ください。
  • 当サービスを行っていない店舗もございます。

https://www.autobacs.com/shop/order/toritsuke/

これは、アマゾンでそのまま取り付け依頼をする場合の話になります。

 

直接、オートバックスへ持ち込み取り付けの依頼を行ってもお店によってはやってくれる場合があります。

ただ、商品があまりにも古い物や怪しい商品はしてもらえないかもしれません。

 

また、取り付け工賃も通常の工賃の1.5倍から2倍前後の工賃がかかる可能性があります。

 

ちなみに、アマゾンでは取り付けチケットも販売しています。

カーナビ・カーエレクトロニクス取付サービスというサービス

ゴーゴーガレージタイムズレスキューがあるようです。

 

選択肢が少ないのがネックですね。

 

 

カーナビの持ち込み取り付けはイエローハットでやってくれるのか?

オートバックス以外で思い当たるのがイエローハットです。

 

イエローハットではカーナビなどの持ち込み取り付けをしてくれるのかと言えば、各店舗により対応が異なります。

Goo Pit(グーピット)で探してもイエローハットが検索に出てくる場合があります。

 

京都の木津市にある店舗です。

また滋賀県のお店なども持ち込み取り付けを行っています。

東京、大阪、埼玉、新潟、札幌、福岡などにある店舗のホームページを確認しても、

持込取付については、商品及び一部車種により作業できない場合があります。又、即日取り付けできない場合がありますので、店舗へお問い合わせください。

ということです。

 

作業工賃に関してもナビで2万円~となっているようです。

 

Goo Pit(グーピット)とオートバックスの作業工賃の比較

持ち込み取り付けに関して色々調べてるうちに、作業工賃の一例を見つけたので紹介します。

 

 GooPitオートバックス
カーナビ10,800円~22,000円~
バックカメラ16,200円~16,000円~
ドライブレコーダー3,240円~6,500円~
レーダー探知機4,000円~
ETC3,240円~4,300円~
カーオーディオ5,184円~5,500円~
エンジンスターター6,480円~

これはあくまで一例です。

※実際の作業工賃は店舗に確認してください。

 

店舗で商品販売してるお店に、持ち込み商品の取り付けを依頼すると通常よりも高い工賃設定になるケースがあるので、Goo Pit(グーピット)に登録している用品販売をあまりしていない修理工場とかの方が作業工賃は安い感じもしますね。

 

まとめ

カーナビ持ち込み取り付けがOKなお店の探し方を紹介しましたが、大手カー用品店に持ち込み商品の取り付け作業依頼をするよりも、Goo Pit(グーピット)にある修理工場などの車屋さんに取り付け依頼した方がお得な感じがします。

 

ネットで安く商品買ったのに、工賃が結局高くなれば損するかもしれませんので・・・。

 

大手カー用品店では自分のお店でナビとか商品販売してるし、そちらの作業が最優先だから対応も微妙になるかもしれませんね。

 

カーナビ以外のカー用品でも持ち込み取り付けが可能なお店はグーピットを利用して探してみましょう。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク