最近は車のヘッドライトやフォグランプの主流がHIDからLEDになりつつあります。

純正でもLEDヘッドが標準装備になってきたりして今後は交換する事も減って行くのでしょう。

とはいっても、標準でLEDはまだまだ一部の車種。ハロゲンバルブのヘッドライトやフォグランプの車もまだまだあります。

そこで、私がオススメのLEDバルブを紹介します。

 

LEDヘッド・フォグバルブはファンレス構造がおすすめ

LEDのヘッド用やフォグ用バルブも色んなメーカーが発売してます。

 

特にヘッドライトの場合は冷却のための構造が色々です。バルブ後方に冷却用の電動ファン付いてるのが多いかな・・・

 

熱を持つため冷却は必ず必要なんですが、この電動ファンって耐久性ってどうなの?って良く思います。

 

ほこりが入ったりしてそのうち冷却ファンが動かなくなったりしないのかな・・・

 

LED自体は切れることも無いんですが、それ以外のパーツが壊れると使えなくなります。

 

昔LEDが流行りだした頃、ネット通販で良く分からない安いT10のLED球を買ったらすぐに点灯しなくなった経験あります。良く見るとハンダが・・・。

 

それはさておいて、ヘッドライトのLEDの電動ファンも良く分からないメーカーだとどうなのかな・・・って思います。

 

特に通販の怪しい安いLEDヘッドライトバルブなら。

CREE製LED使用とか書いててもそれ以外の作りも重要だと私は思いますね。

 

そこで私がおすすめしたいLEDバルブは電動ファンが壊れる要素を無くした、ファンレス構造のLEDバルブです。

 

LEDヘッドライトの冷却用のファンを無くして、「冷却フィン」で冷却するようにしています。

 

.sphere-light01

 

これだと、故障要因が一つ減ってるので残す故障要因は回路的な不具合のみのなります。

 

当然、ファンの寿命なんて考える必要は無いのでLEDの特徴の高寿命が期待できます。

 

フィンのみで大丈夫なのか?

とも思うかもしれませんが問題ないレベルまで冷却できるようです。じゃないと販売しませんね。

 

フィン部分はかなり熱を持つようなので注意は必要ですけど。

 

と言う事で、私がオススメするLEDバルブはスフィアライトのファンレスLEDバルブです。

⇒ 車バイクのHIDキット/HIDフォグキット【スフィアライト】

 

バイク用のLEDでは有名なメーカさんですね。車用もヘッド用とフォグ用があります。

 

 

参考に、この画像はGARAXのLEDバルブの説明

このメーカーでも、従来のファンによる物理的な冷却方法ではファン可動部の故障しやすくトラブルがあるため、ファンレス構造のバルブを開発されています。

 

普通に考えて、エンジンルームとかホコリが入るのは当たり前です。

そのホコリだらけの中に、あんな小さな電動ファンが付いてて耐久性ありますか?

って話です。

 

別に長持ちしなくてもいい。LEDヘッドライト・フォグランプが壊れたら交換するって考えならファンで冷却のLEDバルブで良いと思います。

 

どうせ買うなら壊れる要素がひとつでも減ってる方が私は安心なので、ファンレス構造をおすすめします。

 

スフィアライトのLEDバルブのラインアップ

ヘッド用のラインアップは、H4Hi/Low・H1・H3・H7・H8・H11・H16・HB3・HB4

フォグ用のラインアップは、H8・H11・H16のキットとHB4のキット

が用意されています。

 

もし自分の車のヘッドライトのバルブ形状がわからない場合、スフィアライトのホームぺージに行ってHID・LED車種別適合表を確認すればわかります。

 

 

スフィアライト新バージョンLEDヘッドライトライジング2

スフィアライトでは新しいバージョンのLEDヘッドライトも販売されました。

「日本製のLEDヘッドライトライジング2」

 

車検対応はもちろんですが、3年保証、長寿命50,000時間、防水防塵、ハイビームインジケーター対策。

また車載テレビやラジオへのノイズ対策もされています。

 

スフィアライトLEDヘッドライトライジング2ラインアップ

LEDヘッドライトライジング2のラインアップは

 

H4 Hi/Lo、H7、H8/H9/H11/H16、HB3/HB4/HIR2、AQUA専用HIR2

 

が用意されています。

 

その他、詳しくはスフィアライトのホームページをご覧ください

車バイクのHIDキット/HIDフォグキット【スフィアライト】

 

 

おすすめのLEDヘッド・フォグバルブのまとめ

LEDヘッドライト、フォグライトのバルブは安い物から高いものまで様々あります。

 

個人的には壊れにくい商品がいいのでファンレスタイプがおすすめです。

 

過去に安い商品ですぐに壊れた経験もあるので、あまり安いLEDヘッドライトやフォグランプのバルブはあまりおすすめしません。

 

 

スフィアライトのLEDバルブはファンレスで故障の要因が減ってるのでオススメです。

ずっとファンレス構造でLEDバルブを作ってるので信頼性も高いです。

 

バック球やポジショ球も販売していますし、バイク用、24Vトラック用のLEDバルブも扱ってます。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク