今回は、ZC33S型のスイフトスポーツのホーン交換の話。

 

以前、新型スイフト(2017年9月(平成29年9月)以降)のホーン交換の話をしました。

 

新型スイフトZC33S?のホーン交換

 

今回は、前回と違うホーンを取り付けたので紹介します。

 

スイフトスポーツZC33S型のホーン交換、今回の取り付け位置は・・・

以前のホーン取り付けを覚えてなかったので、今回は以前と違った位置に取り付けています。

 

 

今回取り付けたホーンはこちら

 

ミツバのアルファ2コンパクト。自由度の高いホーンです。

 

バンパーの取り外しからスタート。

 

 

上のクリップ、ネジを外して、フェンダーのネジやバンパー下部のクリップ類を取り外します。

 

 

純正ホーンは1個。

アルファ2コンパクトなので、ここに1個取り付けできないかと試してみましたが、ホーンの開口部を下に向けると樹脂のパネルとのクリアランスがほとんどなくなって、音がこもりそうだったのでこの位置に取り付け作戦は却下。

 

 

右のヘッドライトの下の奥にホーンを1個取り付けれそうな空間はあります。

 

 

左のヘッドライト下はスペースは十分あります。

 

 

右のスペースの下の写真の位置にホーンを取り付けることにしました。

 

1個目のホーン。

 

 

鉄板の穴にボルトナットを固定

 

 

ここにホーンを固定します

 

 

フェンダーライナーに干渉しないようにホーンステーを曲げてます。

 

2個目のホーンはここ

 

 

穴にマグネットキャッチを通して

 

 

先端にボルトを固定

 

 

落ちないようにマスキングテープで補強

 

 

慎重に引っ張って

 

 

ナットをかけて固定します

 

 

このボルトへ2個目のホーンを固定

 

 

今回は下の写真の位置へホーンを取り付けました。

 

 

 

ホーン配線を延長して接続

 

 

 

ホーンを鳴らしてOKなら外したバンパーを元に戻してホーン交換は終了です。

 

まとめ

スイフトスポーツのホーン交換の2回目の記事を書きました。

1回目の記事を書いてたこと忘れてたのですが、今回前と違う位置に取り付けました。

 

ホーンの交換も絶対この位置ってことはなく、色んな取り付け位置や方法があるってことです。

2個とも左のヘッドライト下のスペースにしましたが、1個は右のヘッドライト下のスペースでもOKかもしれません。

 

色んな方法がるので色々試してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




最後まで読んでいただきありがとうございます。

お役に立てたでしょうか?

役に立ったと思った方はブログランキングのバナーを
ポチッとクリックしていただけると今後の励みになります。

ブログランキング参加中!!


関連おすすめ記事とスポンサーリンク