今日は、ダイハツの新型ムーヴ(LA150S,LA160S)2014年12月(平成26年12月)~のホーン取り付けの情報です。

新しいモデルなので新型と書きますが、数年後には新型の情報ではなくなります。

早速、取り付けた情報です。このタイプの車両です。
move01
取り付けしたホーンはコレ 『ミツバサンコーワ スリムスパイラル HOS-03』
move00
薄いけれども外形は小さくないです。

新型ムーヴのバンパーの取り外し方は、他のダイハツ車と同じですね。最近の構造で、フェンダーとの接続部分はバンパーを下に下げてロック解除してから前方へ取り外します。
move02
1個目のホーンは写真の位置へ取り付け。ボルト1個、ナット2個、大きめのワッシャーを使ってます。穴が少し大きいので大きいワッシャー入れてます。
当然、ホーン開口部は下向きにしてステーを曲げてボディに当たらないようにします。
move03
2個目は写真の位置に取り付けたんですが、バンパー取り付け時に問題発生!!
move04

move06
写真の赤丸部分がフォグランプユニットと干渉しました。色々調整しましたが結局無理だったため位置を変更。

スリムスパイラルは写真位置には取り付けは無理でした。アルファー2コンパクトなら行けるかも・・・ですがわかりません。
move05

で、変更した位置が写真の位置。
move07
クリップ外して移動し、ホーンステーも曲げています。ちょっと強引かも・・・

あとは、バンパーを元に戻して取り付け終了です。

小さなアルファー2コンパクトならもう少し楽に取り付けできるかもしれませんが、スリムスパイラルもなんとかと取り付けは可能で。ステーの向きが自在の商品じゃないと厳しいとは思います。

今回取り付けたホーンはコレ
ミツバサンコーワ スリムスパイラル HOS-03【楽天市場】




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク