今回は、ホンダシャトルにケンウッドの8インチナビ取り付けの話

ホンダのシャトルは、2015年5月(平成27年5月)~販売されています。

 

 

ケンウッドの8インチナビMDV-M805Lを取り付けましたが、ケンウッドのホームページでは適合表は未調査。(2018年7月)

でも、取り付けできるだろうとやってみました。

 

ケンウッドの8インチナビを取り付けするのに必要な部品

ケンウッドの8インチナビを取り付けるのに必要になる部品がいくつかあります。

 

ナビ本体はコレ

ケンウッド(KENWOOD) カーナビ 彩速ナビ MDV-M805L

ケンウッド(KENWOOD) カーナビ 彩速ナビ MDV-M805L

83,853円(08/22 09:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

それから、パネルが7インチなので純正の8インチ用のパネルを用意します。

 

8インチのパネルと、エアコンの操作パネルが入ってます。

 

 

あと、ナビ取付用のブラケット(金具)、ホンダ用変換ハーネス、アンテナ変換ケーブル、ステアリングリモコンケーブルなども必要になります。

 

ナビ取付金具や配線がセットになった商品もありますが、金具が元々7インチ用です。

ネジ穴が同じかわからなかったので、すべて別で用意しました。

 

ナビ取付金具は純正のキットを購入

 

ナビ取付金具以外に、GPSの取り付け金具やタイラップなど今回使わない部品もあります。

 

 

オーディオ変換ハーネスはこんなの

 

ラジオの変換ケーブルはこんなの

 

 

ステアリングリモコン使いたい場合はこれ

 

 

ケンウッドの8インチナビを取り付けの注意点

ケンウッドの8インチナビを取り付けするのに特に難しい事は無いです。

デッキ周りの部品はいっぱい外すのでやりにくいとかも無いです。

 

 

ただ、ナビ本体と8インチパネルを取り付けた際に隙間が空きます。

 

 

車両に付けてしまえばわかりにくいのかもしれませんが、できればスポンジテープ(クッションテープ)など貼っておいた方が良いでしょうね。

 

日東エプトシーラー No.686 10mm×10mm×2m 686X10X10

日東エプトシーラー No.686 10mm×10mm×2m 686X10X10

195円(08/22 09:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

CDとかDVDが隙間に入った~とかなると、シャトルの場合は簡単に取り出せないから、上の部分だけでもクッションで隙間埋めておきたいです。

 

あと、ナビ本体の固定穴はこんな感じです。

 

 

8インチナビ本体を取り付けた感じはこんな風になります。

 

 

エアコンのパネルも交換して、外した部品をすべて元に戻せば完成です。

 

 

まとめ

ケンウッドの8インチナビは、私が作業した時点では適合は取れてませんでしたが無事に取り付けはできました。

 

パイオニアの8インチナビとかも取り付けている方は多いので問題ないでしょう。

 

8インチナビで適合が出てない場合に注意することは、ナビ本体と金具を取り付けるネジ位置です。

7インチのネジ穴の場所では、パネルを付けた際にフェイスが干渉するときがあります。

 

画面が大きくなるので7インチと同じで位置では無理な場合がありますので気を付けるようにしましょう。

最悪はネジ穴加工になるかも・・・

 

 




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク