今回は、マツダ2のホーン交換の方法の話。

マツダ2は正式にはMAZDA2。2019(令和1)年9月以降のモデルです。

名前変わったけどデミオかな・・・

マツダ2に取り付けたホーンがこちら

ミツバのアルファ2コンパクト

さらにリレーも追加で取り付けしました。

 

マツダ2のホーン交換方法

マツダ2のホーン交換ですが、純正は1個ついてました。ただ、バンパーを外さないと交換できなさそうだったのでバンパーの取り外しから開始。

バンパー上部のクリップ・ネジを取り外します。

ここにも隠れてクリップがあるので外します。

次に、フェンダー部分のクリップ・ネジの取り外し。

マツダ2のバンパークリップ位置

フェンダーとの継ぎ目には下からネジで固定されています。

最後は、バンパー下部のクリップとネジ。

これが結構数があります。

アンダーカバーとバンパーを固定してます。で、見えてるクリップとネジを外しても奥にまだあります。

アンダーカバーをめくるとネジとクリップ出現

マツダ2のバンパー下ネジ

バンパーを前後に動かしてみてフリーで動くか確認。動かなかったら何処かで固定されています。

ネジを沢山外したら、バンパーの取り外し。

ヘッドライト下でクリップで固定されてますが、引っ張れば外れます。

 

純正のホーンはこの位置。マツダ2の純正ホーンは基本1個なのかな・・・

マツダ2の純正ホーン位置

今回、リレーの取り付けがあったので別の場所に取り付けをしましたが、新しいホーンを純正位置に2個取り付けることも可能かもしれません。

ホーンのステーが回転出来れば・・・

 

今回は、リレーの関係もあって左ヘッドライト下へ取り付け

マツダ2のホーン交換取り付け位置

鉄板固定してるボルト共締めとその下の穴を利用することに。

マツダ2のホーン交換取り付け位置

アルファ2コンパクトはステーを回転できるのですごく取り付けの自由度が上がります。

1個のホーンはボルトナットを使用して固定してます。

マツダ2のホーン交換取り付け位置

あと、リレー配線の取り付け

マツダ2のホーン交換取り付け位置

バッテリーにつないだり、ホーンの信号線つないだり・・・

ちなみに、見えそうな場所に配線する場合はコルゲートチューブで保護した方が見た目が良いですよ。

エーモン 配線チューブ 5φ 2m 1115

エーモン 配線チューブ 5φ 2m 1115

227円(09/25 11:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

配線を処理してホーンが鳴るか確認してOKならバンパー等外した部品を元に戻します。

マツダ2のホーン交換

バンパー下部のネジやクリップがいっぱいあるので取り付け忘れのないように。

組み上げたらマツダ2のホーン交換作業終了。

まとめ

マツダ2のホーン交換の方法を紹介しました。

バンパーの下部のネジ類を外すのが面倒ですね。最近の車にしては数が多い!!

純正の位置に固定したいならホーンステーが回転できる商品がおすすめ。

バンパーを外せばスペースはありそうなので各種ホーンの取り付けは可能だと思います。

ただ、追加でボルト、ナット等必要になる可能性ありますが・・・

 




最後まで読んでいただきありがとうございます。

記事はお役に立てたでしょうか?

役に立ったと思った方はブログランキングのバナーを
ポチッとクリックしていただけると今後の励みになります。

ブログランキング参加中!!

車の事で知りたいことは「カーサポ」で検索



関連おすすめ記事とスポンサーリンク