今回は、ムーヴキャンバスのヘッドライト球交換の話。

LEDヘッドライトじゃなく今さらのHIDヘッドライトバルブです。

ムーヴキャンバスは上位グレードはLEDヘッドライトですが、それ以外はハロゲン。

そこで、以前の車で使用してたHIDバルブに交換してみました。

HIDバルブはオートショップユアーズのH4タイプのHIDバルブです。

このHIDバルブとスモールをLEDバルブへ交換しました。

 

ヘッドライトの裏のスペースも広いので、HIDバルブとLEDバルブの交換方法は簡単と思ってましたが、意外な落とし穴がありました。

 

ムーブキャンバスのスモール球LED交換

スモール球の交換するLEDバルブはこちらを選択

孫市屋(マゴイチヤ) T10-ハイパワ-1.5W+3LED-白 (LBH4-W)

孫市屋(マゴイチヤ) T10-ハイパワ-1.5W+3LED-白 (LBH4-W)

490円(09/18 07:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

T10の安いLEDバルブです。

純正のバルブの取り外し。

ソケットをひねって外します。

LEDバルブに交換。取り付ける前に点灯確認。

OKなら元に戻し、反対側も交換すればスモール球のLED交換は完了です。

交換前がこんな感じ

LEDバルブに交換後がこんな感じ。

ヘッドライトがまだハロゲンなので色があってません。

続いて、ヘッドライトバルブの交換へ

ムーヴキャンバスのヘッドライトバルブ交換方法

前車から取り外したHIDバルブ

ヘッドライトのスペースも広いので交換は楽そう・・・

球交換してバラストなどを固定したら完成なんですが、簡単には終わりませんでした。

バルブの交換は、シェードを先に固定してHIDバルブの装着。

これでバルブ交換が終わるはずでしたが、シェードがイマイチしっくり固定できないんです。

何かガタつく・・・

シェードをよく見るとズレてます。片方はネジが見えるけど、反対側は見えない。

中心ズレてる・・・

どうも、ムーブキャンバスのヘッドライトバルブの穴が小さいのかうまく固定できません。

前の車では普通だったのに・・・

このままでは光軸もちゃんと出ないから取り付けはできない。

そこで、ネジの頭を削ることにしました。

左が加工後、右が加工前

完全にネジの頭を落とす感じ。

シェードが取れたらダメなので根元は瞬間接着剤で固定しました。

この状態に加工したらしっかりと固定できました。

HIDバルブ取り付け後はこんな感じです。

スモールのLEDとも色はあってるかな。

純正のLEDフォグとはこんな感じ。

 

ムーヴキャンバスのLEDヘッドライト交換は大丈夫なのか?

新しいLEDバルブを買ってもよかったのですが、いろんな思いがあってあえて中古のHIDにしました。

が、結構大変でした。

 

LEDヘッドライトに交換ではどうなのか?気になったので調べてみました。

基本的にH4のハイロー切替タイプなら交換できるはず。

 

ムーヴキャンバスの適合がとれてるLEDバルブでは、ファンレスタイプでおすすめのスフィアライトのライジング2。

日本製で3年保証付いてます。

 

PIAAでも適合はとれてましたが、LEDバルブを見て大丈夫かな・・・って感じでした。

このバルブも座金部分に黒い樹脂があります。あの樹脂部分はバルブの穴より小さいのか・・・

適合はOKみたいなので交換できるとは思いますが・・・

 

適合がとれてるかわかりませんが他にもたくさんあります。

安いLEDヘッドライトバルブでも座金部分、シェード部分が「平」になってれば取り付けは可能だと思います。

 

まとめ

今回、HIDで起きた問題はHIDバルブの構造上の問題。シェードがネジ止めだったために起こりました。

ネジの突起が無ければ簡単に交換はできてました。

適合まで調べずに、H4のバルブだから交換できると思ったらそのままでは無理でした。

海外製など適合情報がない場合は注意が必要かもしれませんね。

適合とれてるかはしっかり確認しましょう。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

記事はお役に立てたでしょうか?

役に立ったと思った方はブログランキングのバナーを
ポチッとクリックしていただけると今後の励みになります。

ブログランキング参加中!!

車の事で知りたいことは「カーサポ」で検索



関連おすすめ記事とスポンサーリンク