今回は、ユピテルの全天球型ドラレコ「Q-01」を取り付けてみたので注意点の話。

 

ユピテルの全天球型ドラレコ「Q-01」を初めて取り付けました。

前360度、後360度の録画ができるドライブレコーダーです。

 

 

 

 

ここ最近増えてきた360度録画できるドライブレコーダーの中でも、ユピテルのQ-01は上下も録画できるのでもしかして最強?なのでしょうか・・・

 

それはいいとして、取り付けに関する情報を紹介します。

ユピテルのドライブレコーダー「Q-01」の取り付けと注意点

Q-01のパッケージは意外とシンプル

 

ドライブレコーダーQ-01の本体は、こんな感じです。

 

 

操作ボタンとか見当たらない・・・

球体の下に録画ボタンとランプがあります。

 

本体の裏面にはSDカードのカバーがありますが・・・

 

 

カバーはネジ止め。ネジは小さいので精密ドライバーが必要でした。

なんか残念・・・

 

 

録画ボタン以外のスイッチ類も無いのでシンプルと言えばシンプル。

でも、何するにもパソコンが必要になるのが・・・です。

 

ユピテルのドライブレコーダーQ-01の電源ケーブルは直結コードです。

他のドライブレコーダーのようにシガーソケットから電源を取るタイプではないです。

 

さらに、今回はオプションの電圧監視機能付電源ユニットOP-VMU01を取り付けました。

 

 

接続方法は、バッテリ電源、アクセサリー電源、アースに接続し、出力側をドライブレコーダーの電源線に接続するようになっています。

このOP-VMU01を直接ドライブレコーダーに接続するのではないです。

 

 

実際に、車に取り付けたのは新型のN-BOX

電源関係は、ナビ裏から取得してAピラー、グローブボックスを外して天井まで電源線を取り回します。

 

で、ドライブレコーダーをいつものように、フロントガラスの上部20%以内、ワイパーの拭き取り範囲を目安に固定。

 

ここでQ-01を取り付ける際の注意点があります。

Q-01本体を取り外せるように右側をあけておく!!

(本体は右にスライドでベースから外せます。)

 

ユピテルQ-01のSDカードの取り出しが不便

ユピテルのQ-01のSDカードは、最初に紹介したように本体の裏にネジ止めの蓋で隠されています。

ドラレコ本体では映像確認ができないので、映像確認するためには絶対に本体を外さないといけません。

※付属は16GのSDカードです。(マイクロSDじゃないです)

ちなみにSDカードの録画のトラブルも多くなってます。

 

ドラレコの意味なし!!ドライブレコーダーが録画されてないよくある原因

 

ユピテルQ-01の取り付け位置(本体固定位置)は要注意

話がそれましたが、できるだけ車両の中心部分に固定しようとして真ん中寄りにすると、本体を取り外す際にブレーキアシストのセンサーなどに干渉する恐れが出てきます。

 

前後720度録画できるので、取り付け位置はこだわらなくても良さそうに思えますが、一番注意しないとダメなことです。

 

ユピテルのサイトで紹介されてる取り付けイメージはこんな感じ。

 

 

通常のドライブレコーダーでは、運転手の視界の妨げにならないようにルームミラーの裏ぐらいに取り付けることがあります。

しかし、Q-01の場合は前後カメラの周辺は視界の妨げにならないように、物を避けて固定しないとダメになります。

ユピテルのQ-01の説明書では以下のように書いてました。

https://my.yupiteru.co.jp/upload/save_image/manual/pdf/Q-01.pdf

 

ユピテルのQ-01の取り付け位置には十分注意をしないと、後で位置を移動しないとダメになったりしますよ。

さらに、映像見ながら本体の固定ができないので不便ですね。

 

まとめ

ユピテルの全天球型ドラレコ「Q-01」を取り付けましたが、広範囲に録画できるのは良いですね。

ただ、そこまで必要?ってとこまでうつりますね。

 

ユピテルのQ-01の口コミやレビューをみても微妙な意見が多いです。

http://review.kakaku.com/review/K0000927101/#tab

画像が悪いとか、初期不良とか。

ユピテルのドライブレコーダーに関しては、個人的にあまり良い印象はないです。

 

ついでに、ユピテルのQ-01の価格も平均で45,000円くらいするのでいい値段はしてます。

 

角度はユピテルまでいかないけど、コムテックのドライブレコーダー HDR360Gの方が良いんじゃないの?って思ったりもします。

 

 

あと、360度のドライブレコーダーも増えてますが、運転席横、助手席横とかも録画したい人にはおすすめです。

ただ、後方もしっかり録画したい人には微妙です。

 

カメラの位置が遠いのと、シートやボディが邪魔して後方の車がしっかりと映らないでしょう。

煽られててもナンバープレートまでうつらないかもしれません。

 

煽り対策するなら、前後セットのドライブレコーダーがおすすめです。

前後に360度のドライブレコーダーを取り付けると、最強じゃないですか!!

駐車監視付きで・・・

 




最後まで読んでいただきありがとうございます。

お役に立てたでしょうか?

役に立ったと思った方はブログランキングのバナーを
ポチッとクリックしていただけると今後の励みになります。

ブログランキング参加中!!


関連おすすめ記事とスポンサーリンク