今日は、レクサスISのアクセサリー電源取り出しの話。

 

久しぶりの投稿です・・・。

早速、レクサスISのアクセサリー電源の取り出しに関する情報です。2014年4月(平成26年4月)以降のモデルの話です。

is001

レーダー探知機やドライブレコーダーの取り付けに必要なACC電源。パッと思いつくのがシガーソケットという事で、このISの場合は、アームレストコンソールの中にソケットがあります。

is002

ソケットにアクセスするためにまずは、センターコンソールの部品を外していきます。

左側の部品ははめ込んでるだけなので引っ張って外します。

is003

写真が暗くてわかりにくいですが、写真の位置がシガーソケット。

is004

ソケットの前の部分を外そうかと思ったのですが、ちょっと硬かったので横から覗くとソケットの裏が見えます。

is005

で、裏の配線をたどってくると中継コネクターがすぐそこに・・・

is006

配線を覆ってるテープを外して、電源チェック。

黄色がACC電源でした。という事は、横の茶色がアースですね。

配線に余裕がないのでちょっと作業しにくいですが部品を外していく時間等を考えるとココが楽なのかな。

ヒューズBOXからACC電源を取り出すのもアリですが、ヒューズ電源取り出し持ってない場合はここのシガーソケットの裏からになりそうですね。

念のため、電源の配線は自分でテスター等で確認するようにしましょう。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク