今回は、アルパインのヴェルファイア専用11型カーナビ【EX11Z-VE2-SF3-W】の取り付けの話。

【EX11Z-VE2-SF3-W】は、ヴェルファイア専用11型カーナビのビッグX11と3カメラ(フロントカメラ、バックカメラ、左サイドカメラ)がセットになったセーフティーパッケージという商品です。

 

 

 

今回は、この3カメラ(フロントカメラ、バックカメラ、左サイドカメラ)の取り付けをメインに紹介します。

アルパインの車種別専用商品なので取り付け説明書もしっかり入ってるので、説明書を見ながら作業すれば間違うことはないです。

 

ヴェルファイアのバックカメラ取り付け

アルパインのヴェルファイア用のバックカメラも、車両のカメラブラケットを交換するのでパーツを外すことができれば難しい作業ではないです。

 

 

リアガーニッシュを外してホルダーの交換です。

アルパインのバックカメラを組み立てて車両に固定。

 

 

バックカメラの配線は車両の配線を利用するので専用の変換ハーネスを使用して接続。

バックカメラはこんな感じです。

 

 

リアゲートの内張りなど外したパーツを元に戻せば後ろの作業は終了。

 

ヴェルファイアのサイドカメラの取り付け

続いて、サイドカメラの取り付け方を紹介。

 

 

内張りを外していきます。

 

スイッチのパネル外して

 

 

アームレストのパーツ外してネジを外します。

 

 

インナーハンドル部分のネジも外して内張り外します。

 

ドアミラーの配線を外すため白いカバー外します。

 

 

このカバー、ネジ1本で固定されてる感じですが、ツメがしっかりと効いてます。

 

 

逆側は引っかけるフックになってるツメなのでこじても外せません。

 

 

配線外して、ミラー固定ネジを外してドアミラーを取り外します。

この時、いらない配線とか結んでおいて、取り付けの際のガイド用に使うと少しは楽かな。

 

 

 

ドアミラーを外したら、サイドカメラを取り付けるための加工作業に入ります。

 

 

ミラーの軸の部分のパネルの取り外し。

 

 

ピッタリはまってて簡単には外せなさそうです。

無理にしてツメでも破損したら大変です。

隙間に薄いヘラを入れて少しづつ外していきました。

 

薄いヘラはこんなやつです。

 

INOUE ジラコヘラ 66mm 12105

INOUE ジラコヘラ 66mm 12105

138円(08/22 08:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ツメは何か所かあります。

 

 

次は、カメラの固定の加工作業です。

 

型紙があるので使用してカバーに穴をあけます。

 

 

5㎜と20㎜の穴をあけます。

 

20㎜の穴はステップドリルがあるとOKです。

 

 

 

アルパインのサイドカメラを組み立ててカバーに固定

 

 

配線をドアミラーの内部に通して、カバーを元に戻します。

 

 

あとは、外した逆作業でドアミラーをドアに固定していきます。

 

 

ヴェルファイア専用のサイドカメラなのできれいに取り付けできます。

 

あとは、室内への配線。

純正の配線に添うような形でサイドカメラの配線を通していきます。

ドアのチューブの中も通します。

 

 

距離が短いのでエーモンの配線通し棒とかで大丈夫です。

 

エーモン 配線ガイド(フレックスタイプ) 全長約1m 1161

エーモン 配線ガイド(フレックスタイプ) 全長約1m 1161

379円(08/22 05:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

サイドカメラの配線をナビの位置まで通せたら、内張りを元に戻してサイドカメラ終了。

 

ヴェルファイアのフロントカメラの取り付け

続いて、フロントカメラの取り付けです。

 

今回、エンジンルームから車内への車両ハーネスを利用できたので比較的楽でした。

左のヘッドライト後方のオプション用のカプラーです。

 

 

アルパインのフロントカメラはナンバープレートの裏にホルダーを付けるタイプなのでナンバープレート外します。

 

 

で、いきなり固定

トヨタ純正のナンバープレートホルダーが付いてて、カメラの固定ネジの位置が説明書通りにならなかったけど、アルパインに問い合わせるとOKということでネジ位置は説明書とズレてます。

 

 

フロントカメラの配線をオプション用カプラーに接続

 

 

外した部品を元の戻して、エンジンルーム側の作業は終了。

 

次は、室内側の作業になります。

 

室内側のオプション用のカプラーは運転席の足元にあります。

右奥の方

 

 

ここにフロントカメラの室内側の配線を接続

 

 

あとは、ナビ本体の位置まで配線していけばフロントカメラ終了。

 

ヴェルファイアのナビ本体の取り付け

最後にナビ本体の作業。

 

これも説明書に従って順番に作業すれば問題はないと思うので省略します。

 

テレビアンテナ、GPSアンテナ、CAN信号用配線、ステアリングリモコン配線とかがあるかな。

 

3カメラの配線もあるのでオーディオの部分は配線だらけになります。

 

説明書に接続チェック項目欄があったと思うので、不安な方は確認しながら取り付ければ良いと思います。

 

すべての配線の接続、組み立てができれば、電源入れて確認。

 

やっぱり11型は良いですね~。

画面大きくて見やすいし作りもいい感じです。

 

ちなみに、12.8型のフリップダウンモニターも同時接続しましたが、記事が長くなったので次回紹介します。

 

フリップダウンモニターの記事更新しました。

 

ヴェルファイア30系にアルパインのフリップダウンモニター取り付け

まとめ

今回、アルパインのヴェルファイア専用11型カーナビビッグX11 3カメラ・セーフティーパッケージ【EX11Z-VE2-SF3-W】の取り付けを紹介しましたが説明書があるので順番に行えば取り付けできます。

 

車を全く知らない人にはかなりハードル高いかもしれませんけど、多少車をいじれるよって人は自分でもできるかも・・・。

 

ただし説明書はあるけど、内装の外し方など力加減とか構造の知識が多少は必要になります。

あと、いろんな工具とか・・・。

 

それと作業内容が多いので時間は結構かかります。慣れないと丸々1日かかるかもしれませんね。

 

作業に自信がない方は専門業者に頼みましょう。

 




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク