今日は、日産のE52エルグランドのリアバンパーのLEDリフレクター取り付けの情報です。

取り付けたのは、コレ

ヴァレンティのLEDリフレクターです。説明書があるので基本的にそのままです。リアバンパーは外さずに行えます。

説明書通りに進めて取り付けるんですが、一つ苦戦した事がありました。

リフレクターがはめ込み式なため簡単に思えたんですが、なかなかはまらない。

LEDリフレクターのツメがうまくかからなくて固定ができないんです。

E5201
バンパー裏はこんな感じです。ツメの部分はエプトシーラーが貼ってあったので剥がしました。画像が上下逆かな・・・

表からいくら押してもツメがかかりきらないんです。かかったと思ってもちょっとこじると外れます。固定ができない・・・

そこで考えたアイデアが

E5202
ツメの部分のパーツに細い配線を引っかけ、それを穴に通して裏から引っ張る作戦です。
たまたま細い配線があったので使いました。紐とか糸とかでもいいでしょう。ただし、細い方がいいです。
E5203
バンパーの隙間があまりないので細い線にしないと厳しいかとおもいます。リフレクターについてる配線の長さに余裕があれば使えるかも・・・
E5204
配線を引っ張ってツメをしっかりかけたら、配線を抜いて固定完了です。

あとは、電源類の取り付けです。テスターで確認してから接続します。どの色だったか記録してません・・・。
E5205
一応完成。

紐で引っ張る作戦を思いつかなかったらかなりの時間悩んでたと思います。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク