今日は、N-WGN(N-ワゴン)のホーン交換の話。

Nシリーズのホーン交換は相変わらずやりにくいです。
バンパーとかは外さないとホーンの交換作業は基本無理

NWGN01
で、一般的な車はグリルを外してパンパーを外すのが普通なのですが、N-WGNは下のバンパーを外してからグリルの取り外しになります。

グリルだけでも外れません。
NWGN02

バンパーは外すとグリルを固定してるボルトとピンが現れます。
NWGN03
バンパーとグリルの勘合はツメなんですがそこを外すのがやりにくいんですね。傷が入りそうだし固いし・・・
NWGN07
グリルごと外すかとフェンダー部分を浮かせて覗き込むとグリルを固定してるボルトは見えるのでボルトは外せますが、真ん中にあるピンが外しにくいんですね。

一度だけ裏の方からピンを解除してグリルとバンパーを一体で外したことはありますが奇跡的でした。

通常はバンパーから先に外すようですね。キズいかないように注意しましょう。

グリルは外さなくてもホーン取り付けはできるかもしれませんが、配線の取り回しの都合で外しました。
NWGN04
ホーンは左のヘッドライト下の隙間に取り付け。ぼるとナットを用意して固定してます。
NWGN05
奥のホーンはこんな感じ。

右のヘッドライトの下も隙間がありそうなのでこっちでも良いかもしれませんね。
NWGN06

面倒ですが左右に1個ずつ取り付けも出来そうですね。

今回のN-WGNのホーン交換はこれを取り付けました⇒ミツバサンコーワ アルファー2コンパクト HOS-04G【楽天市場】




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。


関連おすすめ記事とスポンサーリンク