今回は、RAV4(50系)のテレビキット・テレビ&ナビキットの取り付け方法の話。

50系のRAV4は2019(平成31)年4月~発売のモデルで型式は、AXAH54、MXAA52とかです。

 

ディーラーオプションのT-Connectナビ7インチモデルのNSZT-W68T、T-Connectナビ9インチモデルのNSZT-Y68Tが装着されてる車両になります。

今後ナビのモデルが追加されるかもしれませんが、取り付け方法は基本的に同じです。

※ディスプレイオーディオが装着されると取り付け方法が違う可能性あります。

走行中にテレビが見れたりナビの操作ができるようになる部品ですが、運転手の方は画面を注視しないようにしましょう。

 

RAV4(50系)のテレビキット・テレビ&ナビキットの取り付け方法

使用したテレビ&ナビキット

今回、使用したテレビナビキットはデータシステムのTTN-43。スイッチで切り替えるタイプです。

※TTN-43でシリアル番号4445271~はモードでオートタイプとして使用できるそうです。

データシステム ( Data System ) テレビ ナビキット TTN-43

データシステム ( Data System ) テレビ ナビキット TTN-43

10,520円(09/19 10:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

TTN-43以外にもデータシステムの適合はあります。

TTN-43B-A、TTN-43B-B、TTN-43B-Dはスイッチを純正のスイッチホールへ埋め込むタイプ。空きのスイッチホールがないと無理です。

対応するスイッチの形状はこちらで確認してください

あと、純正ステアリングスイッチで操作するタイプもあります。

※ステアリングスイッチでオーディオ操作ができない場合は取り付けできません。

ナビ操作が不要の場合はテレビキットがありますが、利便性を考えたらテレビナビキットを付けることをおすすめしますね。

 

データシステム以外でもRAV4に対応したテレビキット、テレビナビキットも販売されています。

適合の確認はしっかりとしましょう!!

データシステムの場合、取り付け説明書が付属されてるので説明書を読めば取り付けは可能です。

ただ商品が在庫品などの場合、RAV4のオーディオの外し方が記載された説明書が間に合ってない場合があるので外し方を紹介します。

オーディオ・ナビの外し方以外は、説明書を読んで作業しましょう。

 

RAV4(50系)のナビの外し方

50系のRAV4のナビ・オーディオ周りの外し方は簡単です。

オーディオパネルを外して、オーディオ上のフードを外すだけ。

オーディオパネルは引っ張って外します。

上からかぶってるパネルを外します。上に持ち上げれば外れます。

ナビ本体は片側ボルト2本、計4本で固定されています。

cara1

純正ナビの場合は盗難防止のボルトを使用してる場合があります。専用の工具(アダプター)が必要です。

お店などで取り付けを依頼する場合はアダプターを持っていくようにしましょう!!

ボルトを外したらナビを引き出します。

電源のコネクターと車速、パーキング信号などのコネクターを外してテレビナビキットの配線を割り込ませます。

今回、切り替えスイッチはここへ貼りつけ

配線を取り付けたら外した部品を元に戻して作業終了。

 

まとめ

今回は、50系のRAV4のテレビ&ナビキットの取り付け方法を紹介しました。

ナビ周りの外し方等は比較的簡単な部類です。

だからテレビキットなどもやりやすいです。

注意点としては、盗難防止ネジを外すためのアダプターの用意です。基本的には外せないので必ず用意して作業にかかりましょう。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

記事はお役に立てたでしょうか?

役に立ったと思った方はブログランキングのバナーを
ポチッとクリックしていただけると今後の励みになります。

ブログランキング参加中!!

車の事で知りたいことは「カーサポ」で検索



関連おすすめ記事とスポンサーリンク