今回は、C-HRの純正9インチナビに走行中ナビ操作ができるようにテレビキットの取り付けの話。

走行中にナビも操作できるようにするので、テレビナビキットですね。

 

テレビキット(テレビキャンセラー)の取り付けには純正9インチナビの取り外しが必要なので、取り外し方と注意点を紹介します。

 

 

C-HRの純正9インチナビのテレビキット

今回のC-HRの純正9インチナビ(NSZT-Y68T T-Connectナビ 9インチモデル) に用意したテレビキットはこれ

正式には、ナビも操作できるテレビナビキットです・・・

 

 

データシステムのTTN-43という品番

データシステム ( Data System ) テレビ ナビキット TTN-43

データシステム ( Data System ) テレビ ナビキット TTN-43

9,706円(10/20 02:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

切り替えスイッチ付きのテレビナビキットです。

データシステムでは、他にビルトインタイプとスマートタイプがあります。

ビルトインタイプは、TTN-43B-A、TTN-43B-Bの2種類

 

データシステム ( Data System ) ビルトイン TV-NAVIキット TTN-43B-A

データシステム ( Data System ) ビルトイン TV-NAVIキット TTN-43B-A

11,600円(10/20 02:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

2つの違いはスイッチの形状。

どちらでも取り付け可能のようですが、データシステムのスイッチの適合表ではAタイプになってました。

が、適合表には「車両側に2種類の大きさのスイッチホールがある車両につきまして、適合する品番を2品番記載をしておりますが、いずれの品番も装着可能です。」

と書かれてました。

https://www.datasystem.co.jp/tekigou/pdf/biltin.pdf

もし購入を検討する場合は適合表を確認して、空きのスイッチホールがあるか確認しておきましょう。

 

スマートタイプは、TTN-26S

 

スマートタイプは、ステアリングスイッチを利用して切り替えを行います。

 

3つのタイプがありますが、ビルトインタイプとスマートタイプは注意事項があります。

3つのタイプの機能比較はこちらをご覧ください

https://www.datasystem.co.jp/shop/pdf/tvkitsr_compare.pdf

 

NSZT-Y68Tの適合表はコチラ(注意事項を確認)

https://www.datasystem.co.jp/tekigou/search/tvnavi/dealer/tvnavi_dealer3.php?MAKER=%83g%83%88%83%5E&CARNAME=NSZT-Y68T&CarSearch=%81%40%8C%9F+%8D%F5%81%40

 

2016年モデルの9インチナビNSZT-Y66Tも適合は同じです。

 

 

C-HRの純正9インチナビの取り外し方

C-HRの純正9インチナビの外し方は、データシステムの説明書通りに行えば大丈夫です。

※バッテリー端子は外した方が安全です!!外さない場合は自己責任で・・・

 

取り外していくパーツは、ナビ周囲のパネル、グローブボックス上~エアコン下までのパネル

 

 

次に、助手席前からナビまでのパネル、エアコンユニットのパネル

 

 

この時、メーターのパネルが一部かぶってると思います。

メーターのパネルはキズが付きやすいので取り外した方がいいですが、私はテープで保護してパネルを浮かせて作業してます。

 

キズが嫌なら外して作業しましょう。

次に、エアコンの吹き出し口

ネジ2本外します。

 

 

あとは、ナビ本体を固定してるネジ(ボルト)を外します。

上に左右2本とナビ下に左右2本の計4本。

 

この時、純正で盗難防止のボルトを取り付けてる場合は専用工具を用意しておきましょう。

 

 

ここまで外せば、あとは配線とスイッチの取り付け。

配線は、説明書の指定のカプラーに割り込ませるだけ。

 

取り付け終われば、外したパネルを元に戻して完成です。

実際に走行してナビの操作ができるのか?、走行中に助手席の人がテレビが見れるのか?を確認しましょう。

 

おまけ:7インチのナビの外し方とテレビナビキットの適合情報

7インチナビの場合、本体の固定方法が9インチと異なる為もっと楽にできると思います。

 

最初にオーディオの周りのパネルを外します。

その際、ネジが4本見えるとナビ本体は取り外せます。下図の赤丸の位置

 

 

もし、下の2本がない場合は9インチと同じ方法かな・・・

 

データシステムのテレビナビキットの適合情報は基本的に9インチで紹介した品番でした。

最新の情報はこちらから確認してください。

https://www.datasystem.co.jp/tekigou/index.shtml

 

データシステム以外のC-HRのテレビキット

今回、データシステムのテレビナビキットを取り付けしました。

C-HRのテレビキットも探せば色々ありますので紹介します。

 

cara1

安い商品がたくさんありますが、「テレビ・ナビキット」、「テレビキット」を確認しましょう。

それと、純正ナビの型番にも注意です!!

適合を確認して購入しましょう。

 

他にもありそうですが、どれも同じような感じなのでこれくらいで・・・。

 

データシステムのテレナビキットと他のテレビキットでどっちがいいのかわかりませんが、データシステムの商品は高いですが実績があるので安心です。

 

まとめ

C-HRの9インチナビは、本体下からボルトで固定してるためたくさんのパーツを外す必要があります。

エアコンの吹き出し口を外さないと、ボルトが外せないため。

 

作業の注意点としては、メーターパネルの傷予防と盗難防止ボルトの専用工具の準備です。

自分でDIYでできるかもしれませんが、取り付け業者に頼むと安心ですね。

その際は、盗難防止ボルトの専用工具を業者に渡しましょう!!

 

持ち込み取り付けOKの業者を探すならこちらを参考に

ネットで買ったカーナビなどの持ち込み取り付けがOKなお店を探す方法




最後まで読んでいただきありがとうございます。

お役に立てたでしょうか?

役に立ったと思った方はブログランキングのバナーを
ポチッとクリックしていただけると今後の励みになります。

ブログランキング参加中!!


関連おすすめ記事とスポンサーリンク