今日は、スズキバレーノにドライブレコーダー取り付けの話

今回初めてスズキのバレーノを触りました。ドライブレコーダーの作業ですがどこからアクセサリー電源取ろうかな・・・

と考えながら作業開始。

パッと見たところシガーソケットあるし裏から取れないかなと・・・

baleno002

で、グローブボックスを外して覗き込んでみると簡単に触れそうな位置にコネクターあります。

配線は伸びてこないのでちょっと作業はしにくいかもしれませんがここからACC電源を取り出すことに決定

baleno004

頑張ってエレクトロタップでパチッと。念のため言っておくと私は赤色のタップは使いませんので・・・。ピンクか白です。

baleno005

あとは、配線の取り回し。助手席側のピラーを外してルームミラー付近まで配線ですね。

baleno003

で、本体はこんな感じ。取り付け位置は保安基準範囲内に入れることは当然ですが、できる限りワイパーのふき取り範囲に入れるようにします。

baleno001

今回はブレーキサポート等のカバーとかないからいいですが、車によっては大きなカバーが付いてて取り付け位置に悩む車もありますね。

話がそれましたが、スズキのバレーノはACC電源はシガー裏が楽かな。オーディオ裏でもいいと思いますが・・・。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

記事はお役に立てたでしょうか?

役に立ったと思った方はブログランキングのバナーを
ポチッとクリックしていただけると今後の励みになります。

ブログランキング参加中!!

車の事で知りたいことは「カーサポ」で検索



関連おすすめ記事とスポンサーリンク